箕面市平和のまち条例を作る会

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 2月5日>

『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先 
恩地(事務局:090-8125-9220)
   FAX:730-7036
  〒562-0023 
箕面市粟生間谷西1-6-7-203 (2月より新住所です)
  ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
 メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp


<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 2月5日>
・昨日2月4日(日)午後には、みのお市民活動センター会議室で署名報告会&第7回学習会を行ないました。先行して議会審議を終えられた「向日市民の会」の杉谷さんより、(残念ながら否決はされたものの)向日市での保守系議員のジュネーブ条約や国際人道法への冷静な解釈が少しずつ広がりつつあることなど、取り組みを通じての成果とこれからの取り組みについてなどを伺うことができました。参加は20名でしたが、署名期間を終わってからの報告チラシのポスティングでこの活動を知って、参加してくださった方がありました。署名期間中に全有権者の方にまで取り組みをお伝えし切れなかったことを申し訳なく感じつつ、このような方がまだたくさんいらっしゃるだろうと思いました。学習会の中でも、今回の署名をしながら無効になっている人や、有権者でない未成年の子ども達や外国籍の方々のためにも、箕面を武器に頼らない平和なまちにしていくことを実現していけるように、これからの議会審議に向けての取り組みを進めていこう!と確認しました。

本日、午後7時に箕面市役所で藤沢箕面市長へあてて条例制定の本請求を届け出ます。見届けにこれる方は、午後6時40分に、市役所本館地下通用口へご集合ください。

・本請求は、明日、2月6日付けで受け付けられることになります。近日中に、会より全市議会議員のみなさんへ今回の「箕面市平和のまち条例」に関連した公開質問状をお送りして、回答をおねがいする予定です。いただいた回答はまとまり次第、ニュースに掲載したいと思います。ご注目ください。

・以下に、署名結果報告を掲載します。


「箕面市平和のまち条例」制定のための直接請求署名活動報告

2007/02/04

1. 署名結果について

・ 4,735筆(箕面市選挙管理委員会決定有効数は、4,264筆)

2. 条例制定の流れについて

 ‘06.11.24(金)~12.24(日)1ヶ月間の署名期間 → ’07.1.4(木)箕面市選挙管理委員会へ署名簿提出 → 1.24(水)選管により有効署名数4,264筆が決定 → 1.25(木)~1.31(木)署名簿縦覧 → 2.2(金)会へ署名簿返却される → 2.5(月)午後7時に箕面市長宛に本請求の届出(受付日は2.6(火)となる) → 20日以内(2.25まで)に市長は意見を付して議会へ提案 → 議会の議案として審議(*注1参照 常任委員会で諮るかどうかが先に諮られ、それにより常任委員会・本議会で審議される)、地方自治法により請求代表者は意見陳述する →可決されると「箕面市平和のまち条例」は成立する

(*注1) 議会の議案が出されると、議会運営委員会で議会のスケジュールが決定される。今回の条例制定議案については、2/28の議会運営委員会(議運)で議会審議の予定が決められる可能性が高い。この時に、請求代表者の陳述時間なども決定されると思われるので、この議運はみなさんで傍聴しましょう!

3. 署名中のまちの反応について

 (条例案への肯定的な声)

 ・戦争を体験してきたから、もう戦争はいや。 ・自分の子どもが戦争に行くようなことはいや。そんな事になったら困る。(チラシを見た未成年者の中にも、「徴兵はいや」と署名していく人がいた)・年寄りや子ども、弱いものが巻き込まれていくから、絶対に戦争は起こしたらだめ。・武器では、戦争はなくならない。・戦争をしたいと思う人なんていないでしょう。・経済優先の世の中が間違っているね。アメリカの言いなりだもの。・「平和」は大事。「平和」をつくるためなら賛成。・今、平和を言う人らはノー天気すぎ。危機感をもっと持たなくちゃ。・何党がやっているの?党でないなら、署名します。・議員さんたちにしっかりしてもらわないと。

 (条例案への疑問の声)

・ 「無防備」なんて、攻めて来られたらどうするの。・「占領」されるのをされるがまま         

ということになるから賛成できない。・攻めてくるのには、備えとかなきゃ。・「平和」を求める点は同じだけれど、方法には賛成しかねる。・国の法律に反することになるのでは?・国の政策に対して、この条例はどういう位置になる?自分は国と同じ考え方を支持するから反対。・もっと効果のあることをしたほうがいい。(自分は、アメリカのブッシュ政権反対の運動への募金をしている。)・「平和」より、足元の生活のことを先にしたら?・箕面は平和。これ以上何を望む?・箕面だけがしても意味ない。・自分が署名しても変わらない。・今の議会じゃ仕様がない。

4. 署名簿の扱いについて
・ 署名簿縦覧では、選管職員立会いのもとで、選挙人名簿に載っている人のみが縦覧できる。氏名・住所・生年月日を用紙に記入の上、自分の署名を確認。受任者は自分の立ち合った署名簿のみ中を確認。請求代表者は全署名簿の確認可能。

・ 無効署名の内容について…住民基本台帳の記載と一致しない、記載がない、転入後3ヶ月以内など(*注2)

(*注2)無効署名(無効数:471筆)の詳細(選管に確認) (内訳項目の%は、概算)   

選挙人名簿に未登録(転入後3ヶ月以内など)(28%)、重複署名(15%)、選挙人名簿と異なる記載(15%)、市内在住の外国籍の人(10%)、捺印または一部記入もれ(10%)、他市民(10%)、未成年者(10%)、自署でない(正式な代筆署名を除く)(2%)

5.この活動に関わった感想(2月4日の学習会での会場発言一部含む)

・ 街頭で直接、話しかけることで日頃は黙っている人の思いが言葉になって出てきた。直接請求の趣旨どおり、住民自身の意思を示す意味の大きさがある。

・ まちの課題や人の望む暮らしが見えてくる。…高齢の方が、署名をするときに「手が震えて書けないわ。」「(住所を書きかけて)えーと、字忘れたわ、こんなんやったかな?」「私なんかの署名に意味があるの?」「少し、痴呆が出てきて人と話すようにと同じ道を毎日歩くようにしているんですよ。」「平和もだけど、今日の生活をどうしようか、思いますよ。年金のことも大切だね。」など、これから直面する高齢社会で必要な配慮について考えることになった。子ども、しょうがいを持つ人、高齢の人にとって安心できるまちと、「平和」なまちづくりは重なると実感した。

・ 街頭署名をしているとよく「平和のために、ありがとう」と感謝の言葉をかけられた。赤ちゃんを連れたお母さんも、抱っこしながら署名してくれた。いろいろな活動をしているけど、こんなふうに感謝されることは珍しい。

・ いろいろな人に出会って挨拶を交わし、直接話をする中で、ちゃんと伝えられることで取組んでいる自分の中にも自信ができて、元気が出てくる。これからもあきらめないで、できることから少しずつしていこう。

・ 今回、有権者の4%の人が自分の意思で署名をしている。予算報告で活動経費が10余万だということだが、選挙に比べるとずっと少ない予算で最大の効果が出せているといえる。住民の意思を表わしていけるということはすごいことだと思う。

・ この署名をするときに、「これはいいことですか?悪いことですか?」と聞いてする人が結構多かった。資料を提供していきながら、自分で考えて判断していく人を育てていけるようにしていきたい。

・ 今回、「無防備の条例」のことを知って、これから育っていく子どもにとってとても大切なものだと感じ、これを作っていけるのは大人。「これは何?」と聞いてくる人に、きちんと伝えていけるように勉強していきたい。
                                   S記
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-02-06 08:42

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 1月26日>

『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先
 恩地(事務局:090-8125-9220)
FAX:730-7036
 〒562-0003 箕面市西小路4-5-13 1F3号
(左記住所は、1月末まで)
 ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
 メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp

確定報告
・以前、お知らせしていました箕面市選挙管理委員会による「箕面市平和のまち条例」直接請求署名の署名数の確定報告がありました。
4,264筆です。
箕面市平和のまち条例をつくる会のほうには、1月24日に、電話で連絡がありました。ご報告が遅くなりましたことをお詫びします。
 1割近くの方の署名が無効になっています。この方々の思いも届けられるように、これから本格的に議員さんたちのご理解を得られるよう取り組みを持ちたいと考えております。皆様からも、お近くの市会議員さんに、この条例についてお伝えいただけると幸いです。

・署名簿縦覧について
  市役所別館5階 選挙管理委員会室で行なっています。期間は、1月25日(木)~1月31日(木)の7日間で、時間は午前8:30~午後5:00です。土曜、日曜も可能です。平日8:45分までと土・日の出入り口は、市役所本館の地下通用口からになります。地下通用口に、守衛さんがおられるそうですので、おたずねくだされば入ることができます。
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-27 00:45

有効数が確定 4264


1月24日 ニュース

今日1月24日午後、選管より電話があり、有効署名数が決まりました。

     有効数 4264  無効  471

 有効数も法定数の2倍を越えることができました!
 無効はちょうど1割であったということです。

確認作業について
  同時に、先の「障害者」のお母さんとのやりとりの2件について報告あり。
1) ひとつは、市から訪問し、「今回のことをお詫びし、話を伺った」とのことです。そして「手が動きますか。文字は書けますか」と質問、「文字はかける」ということで、その結果「無効」にしたとのことです。
当のお母さんも「無効について了解をされた」とのことです。
「文字は書けるか」否かの判断だけで、その時の他の状況を聞いて斟酌することはないのかとの質問にも、「なぜ代筆したかは知りません」と、あくまで形式的な説明でした。

2) もうひとつの「療育手帳」を持っておられる子どもさんの場合の判断は「有効」となったとのことです。

3) なお、先の選管との話し合いで要請していた「削る」との応対をした職員の氏名は「特定できない」の一点張りでした。市が訪問先に残した連絡先は「選挙管理委員会」とし、そのダイヤルインを記しているわけだから、当然対応したのは選管職員としか考えられないわけですが、再度調べるようにとの要求にも「職員はたくさんおり、だれが電話をとったかはわからない」の一点張りでした。ちょっと認めて真摯な対応をすれば済むものを、大は乱開発から小はこんなことまで役所の”無謬”主義には困ったものです。
                                                 恩地
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-25 00:41

記事の訂正

 
『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先 
恩地(事務局:090-8125-9220)
    FAX:730-7036
  〒562-0003 箕面市西小路4-5-13 1F3号 (左記住所は、1月末まで)
  ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
  メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp

  〈記事の訂正〉
 1月20日付「ニュース」で、署名の「『調査』にきた市職員が、障害者の子どもの代筆をした親御さんに・・」とのくだりは、訪問時は、このお母さんは不在で、市職員が置いた「連絡をいただきたい」との文書にもとづき、後日に電話をされた時のやりとりでありますので、その旨訂正をいたします。
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-24 08:20 | 活動予定

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 1月21日>

『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先 
恩地(事務局:090-8125-9220)
   FAX:730-7036
  〒562-0003 箕面市西小路4-5-13 1F3号 (左記住所は、1月末まで)
 ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
 メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp


<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 1月21日>
・1月20日には、署名結果のチラシ配りを箕面のコーヨー前で行ないました。署名中には、「寒い中をごくろうさま。風邪ひかないでね。」など、多くの方が声を掛けてくださったり、条例紹介チラシを受け取って読んでくださった方が後日、「チラシを読んだから、署名します。」とご自分から署名してくださったりしたことが思い出されます。
マイクでも、街頭を通行される方へ向けて署名結果のご挨拶を簡単にさせていただきました。市民の、「誰かに強制されるのではなく、自分達自身の手でできることから安心できる平和なまちをつくりたい。」という思いから起こった行動を、道行く多くの方々が温かく応援してくださる空気が通りに通っていたように感じました。
 直接請求署名の取り組みのすばらしいところは、まちで暮らす人同士が、顔をあわせて挨拶に始まり、互いに言葉を交し合っていくことで、まちの主役は人であることや人への信頼感を感じられる空気をつくっていくことができることであったと、久しぶりに街頭に出て感じました。

 とはいえ、署名結果のチラシ配りもなかなかみなさんの所までは行き届かない現実もあります。 お手元にチラシが届かれた方は、是非、お近くの方々へも、4,700筆以上届けた署名のことや、2月4日(日)の署名結果報告会&学習会のことをお伝えください。

・ 昨日、みなさんへお送りしましたメールでご案内しました、2月4日の署名説明会&学習会
の添付ファイルの中のご案内チラシに、曜日の誤りがありました。お詫びして、訂正致しま
す。 お知り合いにご紹介くださる際にも、日時の訂正をよろしくお願いいたします。


(誤)2月4日(土)  →  (正)2月4日(日)
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-22 08:31

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 1月20日>

『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先
 恩地(事務局:090-8125-9220)
FAX:730-7036
 〒562-0003 箕面市西小路4-5-13 1F3号 (左記住所は、1月末まで)
 ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
 メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 1月20日>

  選挙管理委員会の確認作業に対する方針確認

・17日朝に、皆様宛に「選菅職員による署名についての問い合わせがあった際のご理解・ご協力」をお願いいたしましたが、選菅からの問い合わせの対応ぶりで不快感を受けられたという声が会あてに寄せられました。事務局としても、その対応の仕方に対しては不当性を感じましたので、19日夕方に選菅へ向けて、有権者の意志による署名に対しての取扱いについての確認をしていきました。その内容については、以下に記載します。

 箕面市平和のまち条例をつくる会からは6名が参加し、、選管は2名の職員が対応。
 やり取りの主旨としては次のとおりです。

1) 「調査」にきた市職員が、障害者の子どもの代筆をした親御さんに「(子どもは)手が動きますか」と尋ね、「動きます」と答えたところ「それでは削っておきます」と言って帰った件については、

こちらからは、①「手が動く」かどうかだけを判断基準にしているのは不当である。いろんなケースがある。この場合も、受任者が自宅に訪ねてきて、お母さんが子どもが署名に時間がかかるので、待たせてはいけないと思って代筆したものである。
②当の本人の意志も確認せずに済ますのはおかしい(この子どもさんは自発的にそのあとの署名集めに参加しています)。
③したがって削るという発言は全く不当である。
④市のこの担当者の氏名を明らかにしてほしい、といったことを伝えました。

2) また、今ひとつに、家族の署名をしてしまったお母さんがいて、たまたまその中で障害者の子どもがいたケースがありました。その子どもさん以外の家族の署名が無効になるのはやむを得ませんが、その子どもの代筆は有効のはずです。市職員が子どもさんのことを尋ね、お母さんは「療育手帳を持っています」(「知的障害」)と答え、職員は「ああ、そうですか」とだけ答えて帰ったそうです。お母さんは、自分も忙しかったので、それ以上話せなかったそうですが、「無効になるのかな」と心配されているということです。
 
3)局長長代理は、1)のケースは「調査は選管以外の職員も動員してやっており、その方でのことだろう。

 1)調査に当たっては、有効か無効かという結論はいわないことになっており、『削る』と言ったのなら、それは誤りであるし、(全体の経過もこちらの)言うとおりならよくないだろうと思う。」
 2)のケースは「知っている」とだけの答えでした。こちらからは、「結論を言えないにしても、詳しい事情も聞くべきであり、その上で「事情は分かりました」くらいのことは言って、少なくとも尋ねた相手に不安をもたせて帰るような「調査」の仕方はよくないだろう」と伝えました。

 選管は「この署名は容易に代わりはできない。選挙と同じ解釈」と言います。私たちとしては、「少々の問題があっても、基本的には、署名者の署名をしたということを最大限尊重する姿勢で望むべきである」と主張し、市もそれは同じ方針と明言しています。現に市は、(選挙と違って)文字に少々の不備があっても本人が署名したと判断できたら有効にすると説明しているし、この日も「たとえば病気の場合の代筆など、むげに無効扱いにはしない」とも言っています。
 
 なお、何を調査対象としているかについて市の説明は、同じ筆跡のもの、やたら代筆が続いているものなどが主である、ということでした。
また、調査は2人一組の3班編成で3日間行なった(どうやら「調査」は終わったようでした)、調査をした件数は70~80件、との説明でした。

 もし、選菅からの問い合わせで不快感を持たれたような事がありましたら、会のメールアドレスや、連絡先にご連絡をお願いいたします。また、受任者の方で、署名に立ち会われた方からの同様のお声がありましたら、合わせて、お知らせいただきますようにお願いいたします。

・2月4日の第7回学習会&署名結果報告会のお知らせ
  上記のようなことも含めながら、1/25(木)の有効署名結果が決定されます。今後の議会審議を視野に入れながら、条例可決を目指しての学習会&署名結果報告会を予定しています。ご案内チラシを添付致しますので、是非、ご覧の上、2月4日の午後は、みのお市民活動センターへ足をお運びください。この日は、一足先に本請求を行い、議会審議を終えられた、京都府向日市の「無防備平和と市条例をめざす向日市民の会」の 杉谷 伸夫さんをゲストにお迎えしてお話しを伺う予定です。
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-20 08:49

緊急行動を  選管の確認活動仁不快感


  『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先
            恩地(事務局:090-8125-9220)
            ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
            メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp

緊急行動を  選管の確認活動仁不快感

1) 署名簿提出後、選管は”点検”作業をしていますが、その中でも署名をされた方あてに結構活発に動いているようです。通常の点検作業なら別段いいのですが、いま、私あてに「選管が来た」との3件の報告が寄せられていますが、”調査”をされた方には、ずいぶん不快感を持った方がおられるようです。
 なかでも、障害者の子どもの代筆をした親御さんあてに「(子どもは)手が動きますか」と尋ね、「動きます」と答えたところ「それでは削っておきます」と言ったということです。手間取るから親御さんが代筆したかもしれないし、あるいは「心身障害」もひょっとしてあるかもしれません。この親御さんは「ただ手が動くかとだけ聞いて、本人の意志を聞かなかった」と嘆き、ショックを受けておられるようです。署名の権利を蹂躙するばかりか、まさに露骨な障害者差別です。
 今は選管の”調査”活動の最中でもあり、この土・日にも活発に動くことが考えられます。ぜひ選管に抗議を含めて質しにいく必要があると思います。

      1月19日(金)午後6時から、選管に行きます。

 6時前に別館入り口で集合したいと思います。選管にはアポはとりました。
 皆さん、よろしくお願いします。


受認者は署名者からの情報提供にご協力を

2) それから、他の受任者にも、署名者から何らかの連絡が入っている可能性があります。
 受任者でメールできる方に、「署名していただいた方から、選管から何か言ってきたよということがあれば、その報告をお願いします」という連絡をする必要があると思います。須崎さん、お願いできますでしょうか。

 去年にも、詳しくは忘れましたが、どこかの自治体で署名者に調査と称して、圧力をかけて問題になっていたことがありました。もし、そんなことであれば、決して許してはならないと思います。
                                                 恩地
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-18 09:23

選管からの問い合わせがあるかもしれません

「箕面市平和のまち条例をつくる会」賛同・受任者の皆さんへ

          『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先
            恩地(事務局:090-8125-9220)
            ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
            メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp


 1月4日に箕面市選挙管理委員会に届けた署名簿は、只今、選管によって署名の有効確認作業中です。署名をご本人の意志に基いて自分で(または、ご本人が自分で書けない場合は、代筆者により)署名をされていることの確認や、住民票(住民基本台帳)に記載されたご本人の署名であることの確認のために、署名簿の中から抽出する形で、選菅職員によるお問い合わせが行われることがあります。これは、地方自治法の直接請求制度の流れの一貫としての一過程です。もし、ご在宅の際にお問い合わせがありましたら、選菅職員であることの証明をもった職員であることをご確認いただいて、問い合わせにお答えいただくことに、ご理解とご協力をお願いします。

 以前ニュースでもお知らせしましたとおり、この確認作業の後、1/25(木)に選菅より、正式な有効署名数が確認された後、1/26~2/1 までの7日間、市役所別館5階の選挙管理委員会室にて選菅の管理の下で署名簿の縦覧が行なわれます。受任者に方は、ご自分の立ち会われた署名が有効になっていることをご確認できますので、足をお運びください。縦覧に当たっては、職員立会いのもと、個人情報は漏れることのないよう扱われていきます。

 以下の日程については、後日、詳細にニュースでお知らせいたします。ご注目お願いいたします。         箕面市平和のまち条例をつくる会 事務局より
[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-17 08:31

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース  1月4日(箕面市選菅へ署名提出)報告>

『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先
 恩地(事務局:090-8125-9220)
FAX:730-7036
 〒562-0003 箕面市西小路4-5-13 1F3号
 ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
 メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp

1月4日(箕面市選菅へ署名提出

・2007年もスタートしました。今年も、一人ひとりが足元の平和を箕面のまちの中に実現していきましょう。 また、昨年の署名期間中にご支援いただいたり、会への活動資金をお寄せいただいた方々へ、改めて、お礼を申し上げます。ありがとうございました。

・[署名簿のこれから]
先日、1月4日に箕面市選菅に市民のみなさんからの署名を提出しました。請求代表者の恩地さん、三宅さんの立会いの中、職員20名により署名簿の確認が行なわれた結果、
4,735筆が届出確認されています。 
今後、署名の有効性(有権者による署名が必要事項のもれなく適正に行なわれていること)が選挙管理委員会により住民票で確認され、1月25日(木)に有効署名数が正式決定されます。1/26(金)~2/1(木)に選挙管理委員会にて、署名簿の縦覧が行なわれます。受任者の方は、ご自分が立ち会われた署名がもれなく有効になったかどうかの確認ができますので、市役所別館5Fの選菅室へ足をお運びください。

 署名縦覧期間後、5日以内(2/1~6の間の予定)に署名簿がいったん、会へ返却されます。その後5日以内に、会は選菅の証明書など必要事項を整えて、箕面市長宛に本請求を行なっていきます。
この本請求の時には、みなさまも万障御繰り合わせて、是非是非、より多くの方が同行していただけますようにお願いします!!

 日程的には、2月議会中に議案として諮られていくことになると考えられます。

地方自治法にのっとった流れで、有権者のみなさんからの署名が適正に管理され、みなさんの意思がまちの施策のなかに反映されていくよう、これからの経過にもご注目ください!

[学習会開催予定]
署名結果報告と条例成立をめざしての学習会を2月4日(日)2~4時に、市民活動センター会議室で予定しています。詳細は、後日のニュースでご連絡いたしますので、是非、ご参加をお願いします。

・[カンパのお願い]  活動を重ねてきて、今までの活動赤字が25万円に達しています。更なるご支援を、よろしくお願いいたします!!

郵便局口座加入者名 箕面市平和のまち条例をつくる会  
番号 14010 11183881

[PR]
# by heiwa-minoh | 2007-01-08 14:11

 ※いよいよ本請求! 目黒無防備平和条例

転載② 「目黒区無防備平和条例を実現する会ニュース」
目黒の会ニュースお送りします(重複送付おゆるしください)


==============================
目黒区無防備平和条例を実現する会ニュース(No.40)2006/12/28
連絡先: TEL・FAX:03-3712-0068
目黒区東山1-16-5第1荒木荘102号室
ブログ:
振込先:郵便振替 10120-47427001
目黒区無防備平和条例を実現する会
==============================
※いよいよ本請求!1月4日(木)午後4時・総務課へ!!※

【1.12/25選挙管理委員会で有効署名数確定!】
 法定数4369名が発表され、有効署名数が注目されていましたが、
 25日の選挙管理委員会確認で、有効署名数5569筆になりました。
 1月4日午後4時総務課に本請求します。

【2.12/27東京新聞に記事掲載!】
 今回の直接請求署名の取り組みに関して、記者会見を開きました。
 大雨の中でしたが、東京新聞の記者が取材にきました。
 会見では、今回取り組んだ意義や今後に向けての予定などを発表しました。
 その記事は12月27日付東京新聞朝刊の社会面・東京版に載りました。
 因みに無防備の上の記事は政務調査費絡みの記事でした。
   
【3.今後の予定】
 1月 4日(木)午後4時、総務課へ本請求
 1月24日から3日間、臨時議会招集で決定!
  --------------------------
  ・1日目(24日):午後1時から本会議
     議案上程・提案理由の説明・提案理由に対する質疑
     意見陳述・委員会付託(企画総務委員会) 
  ・2日目(25日):午前10時から企画総務委員会
     区側説明・質疑
  ・3日目(26日):午後1時から本会議
     委員長報告・採決
  -------------------------- 
※全日(特に1日目・2日目は)傍聴で会場を満杯にしよう!!※

★問い合わせの方は事務所(03-3712-0068)または、
 たにひら(090-4934-2120)まで
[PR]
# by heiwa-minoh | 2006-12-30 11:25



箕面市で平和条例を制定すべく直接請求の署名を集めています 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
無防備宣言に賛成する箕面..
from 愉快な市民派たち@箕面
市民を犠牲にする覚悟(無..
from 愉快な市民派たち@箕面
続・箕面市の無防備地域宣..
from 愉快な市民派たち@箕面
続・箕面市の無防備地域宣..
from 愉快な市民派たち@箕面
箕面市も他人事ではない「..
from 愉快な市民派たち@箕面
箕面市も他人事ではない「..
from 愉快な市民派たち@箕面
無防備宣言Q&Aからのぞ..
from 愉快な市民派たち@箕面
無防備マンをぶっ飛ばせ~..
from 雑感だらけ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧