箕面市平和のまち条例を作る会

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 2月26日>



      『箕面市平和のまち条例をつくる会』
               連絡先 恩地(事務局:090-8125-9220)
  FAX:730-7036
     〒562-0023 箕面市粟生間谷西1-6-7-203 (2月より新住所です)
        ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
          メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp


<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 2月26日>

・「箕面市平和のまち条例」制定への本請求が受け付けられた去る2月6日に、「箕面市平和の まち条例をつくる会」では、箕面市議会の25名の全議員へ、を議会事務局を通じて公開質問 状をお渡ししました。その結果を、添付してお知らせします。
 ご回答をいただかなかった方も、審議の場では「武力に頼らない平和」を求める市民の願いと 思いへの理解を示して下さることを期待しましょう!

 3月2日には、請求代表者の意見陳述もあります
 みなさんも是非、傍聴  をお願いいたします。


<「箕面市平和のまち条例」についての公開質問状への各議員からの回答> 

   2007.2.18現在

「箕面市平和のまち条例」制定への本請求が受け付けられた去る2月6日に、「箕面市平和のまち条例をつくる会」では、箕面市議会の25名の全議員へ、を議会事務局を通じて公開質問状をお渡ししました。その結果を、以下に記載します。(回答順)

議員名(会派等)
1.4264名の市民が、この署名をされたことに対するご感想、お考えをお聞かせ願います。2.本条例に対する現在の判断をお聞かせください。
3.その理由をお聞かせください。
回答日付

前川 義人議員(市民元気クラブ)
1.箕面市民の平和意識の高さの表れであり、誇らしい限りである。
2.分からない
3.現物が添付されておらず、内容が分からない2/13

中川 善夫議員(箕面市議会議長)
1.記入なし
2.記入なし
3.議長としての立場上、特定の議案(予定)に対する意見の表明は、差し控えさせてい
ただきます。参考までに、申し伝えますが、平成19年2月13日午後5時現在、市長か ら当条例提案が各議員に提出されておりません。2/13

神田隆生議員/斉藤亨議員/小林ひとみ議員/名手宏樹議員 (日本共産党箕面市会議員団)
1.「平和のまち条例」制定へのとりくみへのご尽力ごくろうさまです。日本共産党は、 「戦争はしない」憲法9条をまもる、一点での幅広い共同のために力を尽くしています。  さて、「箕面市平和のまち条例案」は、2月20日からはじまる「平成19年度  第1回箕面市議会定例会の議案(追加第1号)」第36号議案として2月14日付けで藤沢市長の意見書がつけられて議案送付されました。
私たち日本共産党箕面市会議員団は、本案件について検討し、市議会本議会での提案説明や請求者からの意見表明をお受けし、その後の市議会審議などをとおして本条例案への意見の表明や態度をきめていきたいと考えています。
 以上、現時点での回答とさせていただきます。
2.回答なし
3.回答なし2/13

永田よう子議員(無所属)
1.法定署名数の2,035人をはるかに超える市民が署名されたことは、やはり平和を求める意思の表れだろうと思います。
 数には表れていませんが、未成年の方も署名された事を聴き、箕面のまちのことや平和に関心のある若い方が、おられることを心強く思いました。
2.賛成
3.箕面市は「箕面市平和非核都市宣言」をし、「人権のまち条例」「人権宣言」を制定したまちです。日本は今のところ戦争のない平和な国ですが、世界を見渡すとあちらこちらで戦争が起こっています。
 私たちの子どもや孫の世代にも平和が続いていくためには、身近なところできちんと平和について規定し、実効性のあるものにしていく必要があると思います。
 人権が守られ、平和に安心して生活していける箕面市になるために、自分ができることをしていきたいと思います。
 平和のまち条例が制定されることで、箕面市が今まで以上に安心・安全な街づくりを進めていけることを願っています。2/15

増田 京子議員(無所属クラブ)
1.署名数は4,735筆でしたね。準備なども万全とは言い得ない中でのこの直接請求だったと思いますが、市民の方の平和に対する思いがこの数に表れていると感じました。
2.賛成 
3.日本の憲法・その平和の精神を地域で実現させる条例です。今までなかった のが不思議です。議会で討論を予定しています。その時詳しく述べるつもりです。2/15

北川 照子議員(市民元気クラブ)
1.市民の方々の発意で市民の方々の手によって、この条例(文案)が作られ、さらに、法定数の約2倍の署名数を集めて請求を行われたことは、本当に素晴らしい事だと思います寒い中、たくさんの方が署名運動にかかわられたと聞きおよんでいます。この思いが、議会を動かし、日本中へ箕面発の平和のメッセージが伝えられるようになったらいいと思います。私自身も、可決されるようがんばります。
2.賛成
3.この条例の「殺されるのも、殺すのもいや」という主旨に強く賛同するためで す。 戦争に向かおうとする今の国の動きに歯止めをかけるためにも、自治体からこのような条例を成立させ、国に意思表示をし、その輪を広げていきたいです。2/15

中西 智子議員(市民元気クラブ)
1.平和に対する市民の強い思いを感じる。有事法制関連法、イラクへの自衛隊 派兵、防衛庁の省昇格、教育基本法改悪等々が強行され、閣僚からも「核武装」議論を奨励するかの発言が飛び出し、日本(人)が戦後、誇りとしてきた平和憲法さえも改悪されようとしているこの国の不穏な動きに対して、市民サイドから発信することで歯止めをかけたい、という意識の現われであると考える。
  また、市民自治・市民参加の観点からも箕面市民の熱意を感じる。と同時にこの署名の「重み」をしっかり受け止め、議会へ寄せられた期待を決して裏切ってはならないと強く思う。この条例案が議会で可決されるよう、全力を尽くしたい。
2.賛成
3. ①の回答と重複するが、この条例案の趣旨に賛同し、国策に対して意思表示を行い地域から「平和」を実践するうえで有効な手段のひとつと考える。この条例制定はまさに日本国憲法の理念にのっとったものとして位置づけられる。 未だ、同趣旨の条例案が他市議会で可決された例はないが、これまで他市で展開された反対意見(「自治体では無防備地域宣言ができない」「有事を想定するのは戦争を認めること」云々)については、すでに国立市議会をはじめ他市議会における議論のなかで、十分に論破されており、法的に問題はないと考 える。 箕面市が地方自治の本旨である住民自治・団体自治を全うし、この市民の直接請求による平和のまち条例制定をはたすことで、全国で平和を希求する全ての市民へ希望を繋げていきたい。2/16

牧野 直子議員(無所属クラブ)
1. 4000名を超える箕面の有権者の声が、平和条例を求めるという形で結集したことは、今後の箕面市政に大きな力となることでしょう。住民による条例 の直接請求というのは自治意識の高まりとうけとめ、議会にとってもこの未知の体験をチャンスに十分な議論をつくしていきたいと思います。
2.賛成
3.日本国憲法には、平和の理念が高々と掲げられているにも拘わらず、現実には米国の軍事戦略の一端を担うようになってきており、有事法制、国民保護法など戦争のできる法整備が次々と進められてきています。
 地方自治の本旨にのっとって市民の安全を確保し、積極的に平和政策を自治体レベルで発信することは、大変意義深いことだと考えます  2/16
[PR]
by heiwa-minoh | 2007-02-26 08:04
<< 箕面市議会 直接請求代表者 意見陳述 <箕面市平和のまち条例をつくる... >>



箕面市で平和条例を制定すべく直接請求の署名を集めています 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
無防備宣言に賛成する箕面..
from 愉快な市民派たち@箕面
市民を犠牲にする覚悟(無..
from 愉快な市民派たち@箕面
続・箕面市の無防備地域宣..
from 愉快な市民派たち@箕面
続・箕面市の無防備地域宣..
from 愉快な市民派たち@箕面
箕面市も他人事ではない「..
from 愉快な市民派たち@箕面
箕面市も他人事ではない「..
from 愉快な市民派たち@箕面
無防備宣言Q&Aからのぞ..
from 愉快な市民派たち@箕面
無防備マンをぶっ飛ばせ~..
from 雑感だらけ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧