箕面市平和のまち条例を作る会

<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 2月5日>

『箕面市平和のまち条例をつくる会』連絡先 
恩地(事務局:090-8125-9220)
   FAX:730-7036
  〒562-0023 
箕面市粟生間谷西1-6-7-203 (2月より新住所です)
  ホームページ  http://minoo-heiwa-j.hp.infoseek.co.jp
 メールアドレス  minoo-heiwa-j@infoseek.jp


<箕面市平和のまち条例をつくる会ニュース 2月5日>
・昨日2月4日(日)午後には、みのお市民活動センター会議室で署名報告会&第7回学習会を行ないました。先行して議会審議を終えられた「向日市民の会」の杉谷さんより、(残念ながら否決はされたものの)向日市での保守系議員のジュネーブ条約や国際人道法への冷静な解釈が少しずつ広がりつつあることなど、取り組みを通じての成果とこれからの取り組みについてなどを伺うことができました。参加は20名でしたが、署名期間を終わってからの報告チラシのポスティングでこの活動を知って、参加してくださった方がありました。署名期間中に全有権者の方にまで取り組みをお伝えし切れなかったことを申し訳なく感じつつ、このような方がまだたくさんいらっしゃるだろうと思いました。学習会の中でも、今回の署名をしながら無効になっている人や、有権者でない未成年の子ども達や外国籍の方々のためにも、箕面を武器に頼らない平和なまちにしていくことを実現していけるように、これからの議会審議に向けての取り組みを進めていこう!と確認しました。

本日、午後7時に箕面市役所で藤沢箕面市長へあてて条例制定の本請求を届け出ます。見届けにこれる方は、午後6時40分に、市役所本館地下通用口へご集合ください。

・本請求は、明日、2月6日付けで受け付けられることになります。近日中に、会より全市議会議員のみなさんへ今回の「箕面市平和のまち条例」に関連した公開質問状をお送りして、回答をおねがいする予定です。いただいた回答はまとまり次第、ニュースに掲載したいと思います。ご注目ください。

・以下に、署名結果報告を掲載します。


「箕面市平和のまち条例」制定のための直接請求署名活動報告

2007/02/04

1. 署名結果について

・ 4,735筆(箕面市選挙管理委員会決定有効数は、4,264筆)

2. 条例制定の流れについて

 ‘06.11.24(金)~12.24(日)1ヶ月間の署名期間 → ’07.1.4(木)箕面市選挙管理委員会へ署名簿提出 → 1.24(水)選管により有効署名数4,264筆が決定 → 1.25(木)~1.31(木)署名簿縦覧 → 2.2(金)会へ署名簿返却される → 2.5(月)午後7時に箕面市長宛に本請求の届出(受付日は2.6(火)となる) → 20日以内(2.25まで)に市長は意見を付して議会へ提案 → 議会の議案として審議(*注1参照 常任委員会で諮るかどうかが先に諮られ、それにより常任委員会・本議会で審議される)、地方自治法により請求代表者は意見陳述する →可決されると「箕面市平和のまち条例」は成立する

(*注1) 議会の議案が出されると、議会運営委員会で議会のスケジュールが決定される。今回の条例制定議案については、2/28の議会運営委員会(議運)で議会審議の予定が決められる可能性が高い。この時に、請求代表者の陳述時間なども決定されると思われるので、この議運はみなさんで傍聴しましょう!

3. 署名中のまちの反応について

 (条例案への肯定的な声)

 ・戦争を体験してきたから、もう戦争はいや。 ・自分の子どもが戦争に行くようなことはいや。そんな事になったら困る。(チラシを見た未成年者の中にも、「徴兵はいや」と署名していく人がいた)・年寄りや子ども、弱いものが巻き込まれていくから、絶対に戦争は起こしたらだめ。・武器では、戦争はなくならない。・戦争をしたいと思う人なんていないでしょう。・経済優先の世の中が間違っているね。アメリカの言いなりだもの。・「平和」は大事。「平和」をつくるためなら賛成。・今、平和を言う人らはノー天気すぎ。危機感をもっと持たなくちゃ。・何党がやっているの?党でないなら、署名します。・議員さんたちにしっかりしてもらわないと。

 (条例案への疑問の声)

・ 「無防備」なんて、攻めて来られたらどうするの。・「占領」されるのをされるがまま         

ということになるから賛成できない。・攻めてくるのには、備えとかなきゃ。・「平和」を求める点は同じだけれど、方法には賛成しかねる。・国の法律に反することになるのでは?・国の政策に対して、この条例はどういう位置になる?自分は国と同じ考え方を支持するから反対。・もっと効果のあることをしたほうがいい。(自分は、アメリカのブッシュ政権反対の運動への募金をしている。)・「平和」より、足元の生活のことを先にしたら?・箕面は平和。これ以上何を望む?・箕面だけがしても意味ない。・自分が署名しても変わらない。・今の議会じゃ仕様がない。

4. 署名簿の扱いについて
・ 署名簿縦覧では、選管職員立会いのもとで、選挙人名簿に載っている人のみが縦覧できる。氏名・住所・生年月日を用紙に記入の上、自分の署名を確認。受任者は自分の立ち合った署名簿のみ中を確認。請求代表者は全署名簿の確認可能。

・ 無効署名の内容について…住民基本台帳の記載と一致しない、記載がない、転入後3ヶ月以内など(*注2)

(*注2)無効署名(無効数:471筆)の詳細(選管に確認) (内訳項目の%は、概算)   

選挙人名簿に未登録(転入後3ヶ月以内など)(28%)、重複署名(15%)、選挙人名簿と異なる記載(15%)、市内在住の外国籍の人(10%)、捺印または一部記入もれ(10%)、他市民(10%)、未成年者(10%)、自署でない(正式な代筆署名を除く)(2%)

5.この活動に関わった感想(2月4日の学習会での会場発言一部含む)

・ 街頭で直接、話しかけることで日頃は黙っている人の思いが言葉になって出てきた。直接請求の趣旨どおり、住民自身の意思を示す意味の大きさがある。

・ まちの課題や人の望む暮らしが見えてくる。…高齢の方が、署名をするときに「手が震えて書けないわ。」「(住所を書きかけて)えーと、字忘れたわ、こんなんやったかな?」「私なんかの署名に意味があるの?」「少し、痴呆が出てきて人と話すようにと同じ道を毎日歩くようにしているんですよ。」「平和もだけど、今日の生活をどうしようか、思いますよ。年金のことも大切だね。」など、これから直面する高齢社会で必要な配慮について考えることになった。子ども、しょうがいを持つ人、高齢の人にとって安心できるまちと、「平和」なまちづくりは重なると実感した。

・ 街頭署名をしているとよく「平和のために、ありがとう」と感謝の言葉をかけられた。赤ちゃんを連れたお母さんも、抱っこしながら署名してくれた。いろいろな活動をしているけど、こんなふうに感謝されることは珍しい。

・ いろいろな人に出会って挨拶を交わし、直接話をする中で、ちゃんと伝えられることで取組んでいる自分の中にも自信ができて、元気が出てくる。これからもあきらめないで、できることから少しずつしていこう。

・ 今回、有権者の4%の人が自分の意思で署名をしている。予算報告で活動経費が10余万だということだが、選挙に比べるとずっと少ない予算で最大の効果が出せているといえる。住民の意思を表わしていけるということはすごいことだと思う。

・ この署名をするときに、「これはいいことですか?悪いことですか?」と聞いてする人が結構多かった。資料を提供していきながら、自分で考えて判断していく人を育てていけるようにしていきたい。

・ 今回、「無防備の条例」のことを知って、これから育っていく子どもにとってとても大切なものだと感じ、これを作っていけるのは大人。「これは何?」と聞いてくる人に、きちんと伝えていけるように勉強していきたい。
                                   S記
[PR]
by heiwa-minoh | 2007-02-06 08:42
<< <箕面市平和のまち条例をつくる... <箕面市平和のまち条例をつくる... >>



箕面市で平和条例を制定すべく直接請求の署名を集めています 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
無防備宣言に賛成する箕面..
from 愉快な市民派たち@箕面
市民を犠牲にする覚悟(無..
from 愉快な市民派たち@箕面
続・箕面市の無防備地域宣..
from 愉快な市民派たち@箕面
続・箕面市の無防備地域宣..
from 愉快な市民派たち@箕面
箕面市も他人事ではない「..
from 愉快な市民派たち@箕面
箕面市も他人事ではない「..
from 愉快な市民派たち@箕面
無防備宣言Q&Aからのぞ..
from 愉快な市民派たち@箕面
無防備マンをぶっ飛ばせ~..
from 雑感だらけ
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧